コスメ堂セレクトメニュー

メイクアップレッスン

メイクアップレッスン
コスメ堂のブラシマジックに癒されながら綺麗になっていく。
目元、頬、口元がフェミニンにもキュートにもちょっとしたブラシテクニックで使う度に自分発見。最上級のブラシだからお肌にかける負担も最小限です。
そこでコスメ堂から、一般的なメイクの基礎に、プロのノウハウをプラスしたメイクアップ講座を紹介します。
ベースメイク編
liquid
Cheek
jumbo
face
cheek
Lip
lip
アイメイク編
eyebrow
brush&comb
screw
eyeshadow<L>
eyeshadow<M>
eyeshadow<S>
sponge
eyeliner
モデル 朱音

あさの・モデル所属

広告
千寿製薬「マイティアクリーンクール」
NTT「eまちP@C」
大塚商会「ユニフォームカタログ」 
あゆみブライダル「きものカタログ」  
ウェディングドレス・ ペルル「ドレスカタログ」
その他アパレル カタログ多数

雑誌
小学館「Muffin」 主婦と生活社「週間女性」

ショー
日本デザイン協会、毛皮ショー、ブライダルショー、
その他アパレル各社フロアショー

メイクアップ 三好 一洋
ミキヤ ヘアメイク カレッジ卒業
現在フリーで雑誌・クラブイベント・ファッションショー等で幅広く活躍中。
スタイリスト 平田 裕子
株式会社オーグアソシエイション代表
ヘアメイクアップアーティスト兼スタイリストとして、主に化粧品のポスター・冊子・イベント等を手掛けている。
現在、国内外にて様々な分野で幅広く活躍中。

メイクアップレッスン一覧

ベースメイク編
リキッドファンデーションブラシ
リキッドファンデーションブラシ イメージ
リキッドファンデーションブラシ
BACKGO
●使用方法
リキッドファンデーションをお顔にのせる時に使います。ブラシで塗るので、毛穴やしわを目立たなくしてくれます。

●プロテクニック
リキッドブラシの多色使いで限り無くナチュラルに見える凹凸がつくれます。

ジャンボブラシ
ジャンボブラシ イメージ
ジャンボブラシ
BACKGO
●使用方法
通常のフェイスブラシよりも毛量が多く、毛足の長いフェイスブラシです。お粉をパフで乗せたあとに、このジャンボブラシでさっと払えば、自然なつやのある質感が生まれます。毎朝のお化粧に時間がかけられない方にもオススメです。

●プロテクニック
ラメやパールの入ったパウダーでお顔や襟足、胸元等に最後の仕上げとして、撫で付けるようにお肌にのせると華やかな印象になります。
フェイスブラシ
フェイスブラシ イメージ
フェイスブラシ
BACKGO
●使用方法
パウダーをのせるのにも、余分なパウダーをはたく時にもお使いいただけます。
パウダーを良く含ませ、馴染ませたパフをお顔全体にフェイスパウダーをのせます。余分なパウダーをフェイスブラシでさっとはらいます。厚化粧にならず、むらのない透明感のある仕上がりが楽しめお化粧くずれを防ぎ、お化粧を長持ちさせます。刺激や摩擦に敏感なお肌の方もお試しになってみて下さい。眉、小鼻の脇等はパウダーがたまりやすいので良くはらいましょう。また、太めのチークブラシとしても出来ます。

●プロテクニック

パフの代わりに使用します。フェイスブラシで顔全体にのせたパウダーをのせ、さっとはらいます。自然に近いむらのない透明感のある仕上がりが楽しめます。
ラメやパールの入ったパウダーでお顔や襟足、胸元等に最後の仕上げとして、撫で付けるようにお肌にのせると華やかな印象になります。
チークブラシとして使用します。フェイスブラシで薄い色で少し広いめにチークカラーをのせ、さらに通常のチークブラシでやや濃いめのチークカラーをのせます。こうする事によって自然に近い仕上がりを作る事が出来ます。
チークブラシ
チークブラシ イメージ
チークブラシ
BACKGO
●使用方法
頬骨の一番高い部分からこめかみにかけてVの字を描くようにブラシでチークカラーをのせて下さい。小さめのフェイスブラシとしてもお使い頂けます。

●プロテクニック
ハイライトをつけて立体感
額の両眉の上、鼻のライン、顎先に白やパールの入ったシャドウを入れ立体感を付けます。
影をつける立体感
オレンジ系、ブラウン系のダークカラーのパウダーやシャドウで鼻筋、アイホール、フェイスラインに影を入れ顔に立体感を付けます。
リップブラシ
リップブラシ イメージ
リップブラシ
BACKGO
●使用方法
口紅をブラシにたっぷりと含ませ輪郭を描き、その後、中を塗りつぶします。 

●プロテクニック
グロスだけの唇でもリップブラシで輪郭を描いておくと、立体的なはっきりした口元を表現する事が出来ます。

アイブロウブラシ
アイブロウブラシ イメージ
アイブロウブラシ
BACKGO
●使用方法
パウダーやペンシルタイプのアイブロー(眉墨)で眉を描いた後に、自然に馴染ませたり、また直接パウダーを付けて、細く描いたりしっかり太めに描く事も出来ます。

●プロテクニック
眉は一度に描いてしまわずブラウン系、もしくはグレイで薄い物から濃い順に2~3色を細めのアイシャドウブラシで描いてから、アイブロウブラシで毛並みを整えながら馴染ませる様にして、眉を作ります。
ブラシ&コーム
ブラシ&コーム イメージ
ブラシ&コーム
BACKGO
●使用方法
ブラシ部分は眉をアイシャドウやペンシルで色付けした後、まゆ毛を撫でて揃えながらまゆ墨の色を自然に馴染ませます。

●プロテクニック
コーム部分は、まつ毛にマスカラを付けた後、マスカラのだまや、むらをすきながらまつ毛を整えたり、まゆ毛のトリミングをする時に使います。(長過ぎたりする眉毛を切り揃えたりします。)
スクリューブラシ
スクリューブラシ イメージ
スクリューブラシ
BACKGO
●使用方法
まつ毛にマスカラを塗った後、マスカラが乾かない内にまつ毛をクルンと巻くようにとかすと、だまや、むらをすきながらまつ毛をきれいに整える事が出来ます。

●プロテクニック
眉毛をアイシャドウやペンシルで色付けした後、眉毛の流れを撫で揃えながら、まゆ墨の色を自然に馴染ませるときれいに仕上がります。
アイシャドウブラシ大
アイシャドウブラシ大 イメージ
アイシャドウブラシ大
BACKGO
●使用方法
上まぶたへ一気にアイシャドウをのせる事ができる大きめのアイシャドウブラシです。アイホール全体や眉の下など広範囲な微妙なグラデーションやシャープなラインまで思いのままです。 上まぶたの際(きわ)などしっかりと描けるコシの強さと、デリケートなまぶたを刺激しないでなめらかな肌触りの両立を実現しています。

●プロテクニック

フェイスブラシでお顔全体にパウダーを付けますが、アイホールや目の下は凹凸があるので目の周り用のブラシとして太めのアイシャドウブラシをパウダー、ハイライト専用にしています。アイシャドウブラシでパウダーをし、カラーシャドウをつけると色がよれずにきれいにアイシャドウをつける事が出来ます。
アイシャドウブラシ中
アイシャドウブラシ中 イメージ
アイシャドウブラシ中
BACKGO
●使用方法
アイシャドウをブラシに含ませ手の甲で余分な粉を取り、さらに筆に馴染ませ、まぶたにのせていきます。上まぶたの際(きわ)など細かいところにもアイシャドウをシャープに入れることができます。アイラインをぼかしたりグラデーションを楽しんで下さい。

●プロテクニック
フェイスブラシでお顔全体にパウダーを付けますが、アイホールや目の下は凹凸があるので目の周り用のブラシとして太めのアイシャドウブラシをパウダー、ハイライト専用にしています。アイシャドウブラシでパウダーをし、カラーシャドウをつけると色がよれずにきれいにアイシャドウをつける事が出来ます。
アイシャドウブラシ小
アイシャドウブラシ小 イメージ
アイシャドウブラシ小
BACKGO
●使用方法
やわらかすぎない適度なハリとコシで 、上まぶたの際にアイシャドウを シャープに入れられます。アイラインやアイブロウのぼかしにもお使いください。

●プロテクニック
一度に何色もの色を使うので、1本のブラシで何色も使うと色が混ざり、綺麗な色をお顔にのせる事が出来なくなります。通常3~5本は用意していると便利です。
自然な眉を作るには眉頭、眉尻…と色を変えることが大切です。程良い太さの眉毛はブラウンのアイシャドウを薄い色順(薄いブラウン、その次に濃いブラウンと何色も使います)に眉を作っていきます。
スポンジチップ
スポンジチップ イメージ
スポンジチップ
BACKGO
●使用方法
ぼかしたい箇所に使います。指でこすりつけるようなイメージで使って下さい。肌にやさしい発泡ポリウレタンを使い、中芯には薄いプラスチックの板状のものが入っているのでクタっとしません。いい感じのしなり具合と弾力性です。

●プロテクニック
アイシャドウの色をしっかり付けたい時に使います。パウダーアイシャドウを太いペンシルのような感覚でのせると言うより、描くと言うイメージで使います。
パールカラーをお顔の一番高い所に(額から鼻にかけたTゾーン、頬骨の目の周りにある高い位置にほんの少し入れると印象が明るく、軽やかに見せる事が出来ます。
アイライナーブラシ
アイライナーブラシ イメージ
アイライナーブラシ
BACKGO
●使用方法
固形タイプや水溶きタイプに対応していて、目のふちにスーッと細くラインを描く事が出来ます。ハッキリとした目元を作る事が出来ます。

●プロテクニック
濃いブラウンやブラックのアイシャドウで細く薄くラインを描き自然に近い目元を作る時に使います。
カラーラインやホワイトを入れてファッション的な目元を作ります。
コンシーラブラシとしてスポット消したい部分に使います。

メイクブラシコレクション

ショートタイプメイクブラシ
初心者からプロまで全ての方におすすめできる基本ライン。
短めの赤いハンドルが人気のショートタイプシリーズ。
ミドルタイプメイクブラシ
オレンジのキラキラハンドルが美しいミドルタイプシリーズ。パウダーファンデーション用ブラシやフラットチークなどがオススメ。
レ旅行などに便利なハンディサイズのセットやキャップ付きのリップブラシ・チークブラシなど。
その肌触りと可愛さが人気のきのこブラシ。ケース付きのセットもあります。
筆洗顔で毛穴スッキリ。ノーマルなものからハート型、Tゾーン用などバリエーションも豊富。
ブラシを買ったら、ケースも必要。レギュラータイプ用、ショートタイプ用など各種揃えました。
レギュラータイプ、ショートタイプ、携帯用などお得なセットをご用意しています。

メディアに掲載されました

月刊誌「ビーズアップ」2月号(ベルシステム24) 2009.1

コスメ雑誌 月刊bea's up(ビーズ・アップ) でコスメ堂のきのこブラシが取り上げられました。

【記事内容】「ブラシ使いの極め方」のコーナー
・コスメ堂「きのこブラシ(ケース付き)
お花型スタンドブラシも特集ページ表紙に登場しています。


朝日新聞社 asahi.com「こだわり店長に聞く」

朝日新聞社のWEBサイトのコラム記事でコスメ堂楽天支店が「こだわり店長に聞く」コーナーに取り上げられました。

【記事内容】メイクが劇的に変化!メイクブラシの専門店
・熊野筆のノウハウをメイクブラシに!
・品質の追求とこだわり
・先入観のない商品開発・他 
詳しくはこちら 2008.4.15


書籍【お取り寄せビューティ】中嶋マコト著/ワニブックス

ショートタイプ灰リス100%フェイスブラシHF-M201と、きのこブラシE-23
「職人の技が光る名脇役 一生使いたくなる、魅惑の化粧小物」
のページに掲載されました。

【お取り寄せビューティ】とは・・「今まで出会えなかった運命のコスメに出会える、最高の「美容」お取り寄せBOOK。ビューティジャーナリスト・中嶋マコトが厳選した、知る人ぞ知る秀逸コスメの数々。読むだけでキレイになれる、究極のビューティバイブル!」
(ISBN : 4-8470-1693-9) 2007.1

生活情報誌【読売ファミリー】2005年6月15日号
メイクブラシベーシックセット プレゼント提供
2005.6


学研【TV-LIFE 東北版】10/22号
【Web celection ON timeサイト】のコーナーに当店 匠の化粧筆コスメ堂 が紹介されました。
2004.6

コスメ雑誌【Rouge Rouge(ルージュルージュ)】創刊号/SSコミュニケ-ションズ
【話題のコスメを紹介するbeautyニュース&プレゼント】のコーナーにコスメ堂の【メイクブラシビギナーズセット】が紹介されました。
2003.10

【日経流通新聞】2002年11月19日号
【eコマース/What's NEW】のコーナーでコスメ堂楽天市場店が「化粧筆の専門サイト」として紹介されました。
2002.11

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ご注文はインターネット上で24時間・365日受付しております。
日曜・祝日、及び休業日は、商品の発送もお休みさせていただいています。

モバイルサイト
メルマガ登録

ページトップへ